大阪の激安遺品整理なら 大阪遺品整理本舗

LINEでのお問合せ
LINE友達登録 06-6678-7007
大阪遺品整理本舗 大阪遺品整理本舗

遺品整理のタイミング

遺品整理のタイミングについては、賃貸か持ち家かで実施するタイミングが変わってきます。
目安としては四十九日が終わった頃なのですが、賃貸でお一人といった場合に速やかに実施する必要がございます。
持ち家であれば急ぐ必要はございませんが、そのままにしてしまった為、結果的に整理できない方がいらっしゃいます。
ただし、整理をするにも遺品が一気になくなると、それはそれで寂しくなってしまうので残されたご家族のタイミングや、徐々に整理をするという選択を取るのも一つです。

一般的なタイミング

四十九日の後

前述しておりますが、一般的には四十九日を目安に遺品整理を実施される方が多いです。遺族が集まりますので、遺品を分ける際に分けやすいというメリットもございます。

公共料金や支払いの手続き変更の後

死亡届はもちろんの事、携帯料金や光熱費の支払い、年金や保険金など様々な手続きが必要です。これらの手続きが終わってから遺品整理を行う方も多いです。また、それぞれの暗証番号やパスワードなども事前に聞いておく必要がございますので、万一の時の為に備えましょう。

葬儀後

遺品整理のタイミングは決められているわけではありませんので、葬儀後に実施しても特に問題はありません。むしろ、葬儀後すぐに取り掛かる事で契約についてのトラブル(賃貸の場合)を防ぐことができます。

相続税の発生前

相続税については税務署に確認をした方が良いですが、万一相続税の非課税額を超えた財産がある場合、申告書の作成をし提出しなければなりません。そして、これには期間が設けられており、亡くなってから10ヶ月以内に申告及び納税をしなければ、延滞税がかかってしまいます。余裕を持った遺品整理を心がけましょう心がけましょう。

写メ見積もり

LINEで簡単写メ見積もり

お問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

受付時間 24時間(年中無休)